同窓会について

会長の挨拶

卒業生・修了生の皆さん一人ひとりが、歩みを進めたそれぞれの道において、「ヒト・ひと・人を科学し、人々の健康と幸福、世界の平和に貢献するとともに、未来を拓く『プロフェッショナル』になる」ことこそが、我々教職員の願いです。それは何も、スポーツ健康科学分野にかかわる専門職に就く人だけでなく、教員になった人、多様な業種・業態の民間企業に就職した人、また家庭を築き、家族の安寧を守る立場になった人など、全ての卒業生・修了生の皆さんが、在学中に学修した「スポーツ健康科学」の知見を生かし、それぞれの環境で、それぞれの立場で未来を拓く「プロフェッショナル」になってもらいたいと思っています。

この「同窓会」は、卒業生・修了生同士をつなぐだけでなく、卒業生・修了生と在学生、また卒業生・修了生と教職員、さらには、「立命館」という皆さんにとっての学び舎と皆さんとの関係をデザインする、いわば、プラットフォームです。日々のルーティンワークに忙殺されると、何かのきっかけでもない限り、母校のことに思いをはせることは少なくなるかも知れません。ただ、卒業生・修了生の皆さんにとって、気兼ねなく立ち寄ることができ、母校が身近な存在となるような仕掛けや仕組みをつくることが、この同窓会の重要なミッションだと思っています。ただ、同窓会の構成員である卒業生・修了生の皆さんも、傍観者ではなく、この同窓会の存在価値を高めるようなアイディアを提案していただければと思います。つまり、同窓会が学び舎での皆さんの大切な思い出を懐かしむ場であり、また皆さんの後輩となる在学生の成長を育み、見守るための場であり、さらには、スポーツ健康科学部ならびにスポーツ健康科学研究科にかかわる全ての人々とのつながりをデザインする場となるよう、卒業生・修了生の皆さん自身が、同窓会というプラットフォームのプロデュースに主体的にかかわっていただきたいと思います。

とりわけ、2010年4月に開設されたスポーツ健康科学部ならびにスポーツ健康科学研究科は、2020年で10周年を迎えます。4月から10期生を迎え入れる学部・研究科では、今年度から「10周年記念イベント」と題して、卒業生・修了生の皆さんを巻き込みながら、これまでお世話になった方々への感謝の気持ちを込めるとともに、これからの学部・研究科の発展を見据えて、様々な企画を展開し、10周年を盛り上げていきたいと思っています。そして、2020年の秋頃には、卒業生・修了生の皆さんとともに、10周年を祝う場を設けたいと考えています。

「懐かしい!」だけに留まることなく、卒業生・修了生の皆さんと学部・研究科との関係がいつも新しく、新鮮で、ワクワクするよう、同窓会というプラットフォームを皆さんとともにプロデュースし、育てることができればと思います。卒業、または修了後、足が遠のいていると思っている方は、この10周年を機に、「わざわざ」を仕掛けていただき、学び舎へと足を運んで、我々教職員に近況を聞かせてください。皆さんと会えることを心待ちにしています。

2019年4月 立命館大学スポーツ健康科学部・同研究科同窓会 会長  長積 仁 (スポーツ健康科学部長・大学院スポーツ健康科学研究科長)

同窓会の概要

正式名称 立命館大学スポーツ健康科学部・同研究科同窓会
略 称 スポーツ健康科学部・研究科同窓会
設 立 2012年3月21日
会 員 立命館大学スポーツ健康科学部の卒業生
立命館大学大学院スポーツ健康科学研究科の修了生または満期退学者
立命館大学スポーツ健康科学部または大学院スポーツ健康科学研究科に所属する教員
または教員であった者
立命館大学スポーツ健康科学部事務室に所属する職員または職員であった者
その他幹事会が適当と認めたもの
ウェブページ http://r-shs-alumni.org/
所在地 滋賀県草津市野路東1-1-1 立命館大学スポーツ健康科学部内
組 織 総会、幹事会
目 的 本会は、会員間の親睦と交流を深めるとともに、母校およびスポーツ健康科学部および
大学院スポーツ健康科学研究科の発展に寄与することを目的とする。
諸 則 立命館大学スポーツ健康科学部・同研究科同窓会会則
会 費 終身会費10,000円